バックナンバー
表紙

092009.Autumn

【INTERVIEW】パテ屋の店先から 林のり子

土をいじりながら、自然のいとなみを感じながら。Casa Osano/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「クリスマスリース」/武藤農法「心の礎、生きる糧。」/道草日和特別編「五味醤油店・人を感動させる味の原点を求めて」/鰍沢から十谷へ、去り行く夏と、山里の秋をつなぐ道がある/松田麻美子さん「始めませんか いつも果物がある生活」/河口湖畔「富士博物館」/お日さま色のワンダーランド。/チャオ!エイミーです。 ほか
表紙

082009.Spring

【INTERVIEW】みんなで幸せになろうよ 益戸育江

弦楽器製作者「樅楓舎・飯田裕」/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「羊毛クラフト」/長い約束「シンプリーガーデン」「ガーデン&コテージポリアンナ」/二郎さんの椅子が座っている/知られざる日本画家 近藤乾年の「愛宕山画塾」/里山の春をつなぐ、私だけの道「窪八幡・太良峠」を訪ねて ほか
表紙

072008.Autumn

【INTERVIEW】ベニシアの庭をたずねて 京都・大原の里へ ベニシア・スタンリー・スミス

精霊が棲む庭/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「キャンドル」/道草日和番外編「哀愁の町にジャズの灯がともる」/聖地に宿る時と文化と世界観「写真家 井津建郎」/ECO-Life/旧上九一色郵便局/私らしい豊かな生活「cake@koo」/つげ義春「秋山村逃亡行」に導かれ ほか
表紙

062008.Spring

【INTERVIEW】
シェルパさんに聞きました 旅は人生を変えますか? シェルパ斉藤

好きなモノと暮らす幸福。「革工房 Merrimack」/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「マクロビオティック」/神の子の如き人 山の先生・丹沢正作の「山の家」/人も、うつわも、心を通わせて生きるもの「器 おぎの」/好きなもの、欲しいと思うものをつくる。ただ、それだけ。「オールドマンズ・テーラー」/優しくナチュラルな、感性の仕掛人「香瑠鼓(kaorco)」/今日は、まったり道草日和/山中にたたずむ夢の里、春の兆しの「赤沢宿」 ほか
表紙

052007.Octorber

【INTERVIEW】
この気持ちいい時間は何なのだろう。 藤森照信

そして夢は、いつもコーヒーの香りと共に「カフェ・アンティーブ」/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「シフォンケーキ」/清田愛未「声の花咲く人」/自然が育てた極上牛肉、甲州ワインビーフの里へ。「小林牧場」/残骸から現われた幻「村松邸・清吟書屋」/あゆ踊る川へ/山野草の詩が聴こえる。/今日は、ほんわか道草日和/My Garaging ほか
表紙

042007.March

【INTERVIEW】
一回だけのかけがえのない命を表現者として生きる。 田中 泯

暮らし主義。「konoha」+森沢義和建物研究舎/一期一家/小さな幸せ、見つけましょ。「バタートップブレッド」/旬の味、山家のジビエが楽しめる「冬青庵」/表具師の技に見る『和』のこころ。「表具 凪於彌」/私の好きな空気感。「evam eva」/時を見つめる喫茶店/人があって、そして想いがあって、そこに美しい庭がある。「シンプリー・ガーデン」/花の便りが愛しくて。「ハーブスタンド」 ほか
表紙

032006.September

【INTERVIEW】
感動を伝えたいの 小野リサ

イギリス人の家は城である ニール・モリソン/一期一家/フローリスト 千野紘子「花で綾なす絆」/有機農法を学び、手作りのお店は、もと牛舎。「カフェ・アグリ」/テディベア製作者 市川和子/初狩宿 レンガ造りの記憶の蔵/山梨県の森で育った木をつかって建てる家/パリまで日帰り列車の旅/道楽、これ男の美学。/お洒落で運転が楽しい、フレンチ配達車。 ほか
表紙

022006.March

【INTERVIEW】
庭からカヌーを出して湖へ。
そんなイメージだけを追い求めて土地を見つけ、家を建てた 木村東吉

毎月10日間だけ、ギャラリーになる「ギャラリーHAN」/一期一家/宇宙の中の地球 地球の中のわたし「自然写真家 牛山俊男」/ラバウルの将軍 今村均の自戒の家/私のキッチン。私らしく。/本物の山梨地酒をつくる熱き挑戦。「萬屋醸造店」/メニューは旬の食材を使った本日のコース料理のみ。本格イタリアン「Casa Osano 小佐野彰」/イギリスの家物語「コテージ」 ほか
表紙

創刊号2005.September

【INTERVIEW】
何かをするときにいつも、
地球にとってどれが一番大事なのか?で、ワタシは決めるんです。 山村レイコ

チロルの田舎家・バウムコレクション/一期一家/自然と向き合い、バラと対話する「ローズファーマー 後藤みどり」/山梨のご実家から直送された桃をつかった3品。「RISTORANTE MASSA 神戸勝彦」/ナチュラルであり続けること「joe’s house 藤島新」 ほか