PIN-UP

いっぴん工房

いっぴん工房

自分だけの「逸品家具」あります

雑貨 ギャラリー

 名水で名高い三分一湧水と甲斐大泉駅を結ぶ泉ラインを走ると、いっぴん工房のかわいい木製看板と工房が目に留まります。
 ギャラリー風の店内を覗くと、気持ち良さを追求していたら自然とこうなったという、やわらかな曲線、木目の美しい家具たちが迎えてくれます。これほど美しい合板の家具を作っているのは、以前は乳幼児や身障者用の工業デザイン事務所に勤めていたという加藤潤さん。なるほど。曲線が優しいわけです。
 家具というより、一つ一つがまさに木工作品といった風情の製品は、建築と人間の中間に位置する家具に対して、人間側からのアプローチとして考えているそうで、曲線の中にもいろいろとアイディアを凝らしているとのこと。お部屋に合わせたオリジナル家具も相談に乗ってくれるそうなので、ドライブがてら寄ってみてはいかがでしょう。
 いっぴん工房の家具はほとんどが「一品」もの。いつかはお客様にとっての「逸品」となるように、加藤さんは日々、木の粉にまみれているそうです。

住所:北杜市大泉町谷戸8686-11
TEL:0551-38-1339
携帯/080-5405-3963
営業時間:おてんとうさまと同じ
定休日:不定休
※お越しの際は、念のためお電話ください。
エリア
ジャンル
フリーワード