桃源郷ジャズ日記その722(サイドIII)


ケルン・コンサート サイドIII
そろそろサテンのカートリッジでケルンを聴いてみてもいいかなとサイドIIIから聴き始める。演奏が終わってハァーとため息が出てしまった。シーンとした静寂の後、観客の拍手と椅子から立ち上がる音が聴こえる。

  1. コメントはまだありません