優游
寸法は幅32センチ、高さ23センチ、マチ幅10センチで、底には芯が入り座りもよく、持った時も底が垂れません。持ち手は50センチあり、手さげでも肩にかけても使えるちょうど良い長さです。
しっかりとした厚みがある国産のタンニンなめしの牛革を使用していますが、重さはあまり感じず(約480〜500g)軽くて使い易い。
天然素材なので、多少のキズもあります。しわや光沢、発色の具合もひとつひとつ違います。でもそれも天然素材ならではの魅力です。自分のバッグだけの表情を楽しんでください。
中には大小ふたつのポケットがあります。サイドの補強はアスタリスクをイメージした刺繍を施し、アクセント効果も。
開口部は革を二重にすることで、強度をもたせ、型崩れの予防もしています。また革で覆った隠しマグネットでとめられるようにしました。
カラーは、レッドとチョコレートブラウンの2色。

毎日の暮らしの中で使い続け、育てていきたい。
そう思えるトートバッグとの出会い。

自分の暮らしにしっくりとフィットするモノ選びをするようになってから、気に入るものが見つかるまで、気長に探すようになりました。気に入ったものを見つけて、時間をかけて使い込み、自分のものにしていく…。そんなふうにモノと関わっていくことが暮らしを豊かにしてくれるように思います。

2011年にご紹介したメリーマックの優游オリジナルトートバッグを4年間使用したユーザーさんに見せていただく機会がありました。そのバッグの深みを増した味わいのある表情が何とも素敵で…。そこで今回は、毎日使うのにちょうど良いサイズ感と、さりげない遊び心のあるレディースのトートバッグの製作を再び清里の『メリーマック』にお願いしました。

メリーマックのバッグは、製作のすべてがオーナーの石原さんの手仕事。国産のタンニンなめしの牛革を使うなど、自然にやさしい天然素材を用い、使う人が育てていけるようなしっかりとした材料とつくりで仕上げられています。

トートバッグにはクレッセント(三日月)のワンポイントが入っています。ある日、まだ暗い早朝に石原さんは外に出ました。その時、空に三日月が綺麗に輝いていたそうです。

今回のレディーストートバッグのクレッセントは、この時の印象をデザインしたものです。こんな素敵なエピソードもあるトートバックを毎日の暮らしのパートナーにしてみませんか。

商品詳細・ご購入はこちらから