「異国感あふれる北杜お泊まりトリップ」

可愛い相棒との初めてのお泊まり旅行。
外国のようなまちは、満天の星のライトアップで出迎えてくれた。
朝一番の新鮮な空気を胸いっぱいに吸いこんで心を整えたけれど、
“もっとこのまちを楽しみたいよ”と、この先の出逢いに心が勝手に踊りだす。

モデル・絵森 彩 / 撮影・功刀 将長 / ヘアメイク・中島 由美

ハラペコのわたしの前に置かれたハンバーガー。
ナイフとフォークでお行儀良く食べようと思ったけれど、
テリヤキソースからの甘い香りのお誘いに、即座に手を伸ばしてしまう。
お行儀が悪いのは、お誘い上手なあなたのせいだよ。

夢中になるほど周りが見えなくなるのは、
どう見られるかより、どう見せたいかを優先してるからなのかな。
そんなに夢中になってるあなたならわかるでしょ?
“大好物はどんな目で見られても絶対あげない”私のソフトクリームと一緒だね。

わたしが白馬に乗ると決めた理由は、
魚をくわえた猫よりも、インディアンの眼差しに惹かれたから。
ポーチだってピアスだって、織り込む糸の色だって、
心躍るか否かが、選択におけるわたしの基準。
この基準は大人になっても絶対に変わらない。

ミルクなしで飲めるようになったコーヒーの相棒を、
この中から選ぶのは至難の技だよ…どの子にも心が躍ってる。
やっぱりフォークじゃなくて手で食べよう、ここにもお誘い上手な方がいる。
直に伝わる温もりが丁度いい、自然とこぼれたハナウタが森の音色に重なっていく。

また、この場所を旅しよう。
次もまた、新しい自分に出会えると思うから。

[撮影協力]
清里丘の公園/パン食堂 PUT/まきば公園/萌木の村/Fair Heaven/Gallery aria vivace/lou b.手織体験工房
terasaki coffee kobuchisawa/株式会社 近藤モータース

PHOTO GALLERY

More Stories
戌井昭人という男。